Next Azure Racing - Teru

クラウド系エンジニアのロードバイク初級ブログ

機材

富士ヒルクライム2017

3年連続3回目の富士ヒルクライム。 結果は昨年のタイムも更新できず、相変わらずブロンズがやっとでした。 1週間以上前から天気予報を眺めながら楽しみに待っていたレース。当初は雨の予報も前日には晴れに変わり、不安だった雨対策を捨て去って挑みました。…

サドルとの相性問題が勃発

Prologo NAGO EVO PLUSを1年半程使っているのですが、最近ローラーに乗っていてお尻が痛いなぁと感じるようになったので、対策のために次のサドルをどうしようかと検討した(沼に足を突っ込んだ)話です。 対策を立てるためには原因を考える必要があります。…

ブレーキ片効きの意外な原因

ブレーキキャリパーがブレーキをかける度に偏ってしまう。 何度センタリングの調整をしても一度引いただけでズレてしまう。 フレームを組み換えた直後も同じでした。 ブレーキキャリパーはフレームに規定トルクで取り付けてあります。 これ以上締め付けても…

Cannondale SuperSix EVO hi-mod 2016 完成

注文していたハンドルが届きました。 実はここに至るまでにハンドルを3本注文しています。全部AliExpressで1本約30ドルのものを3本。送料無料なので合計1万以下でした。ヤバいですね。安過ぎですね。 ひとつはリーチが長過ぎてNG、あとはハンドル幅の違いで4…

Cannondale SuperSix EVO hi-mod 2016 組み立て3

今回はDi2ケーブルをフレーム内に配線し、BBの取り付けを行います。 順序は重要ではありませんが、シマノのディーラーマニュアルに従って配線、セッティングします。 マニュアルはこちらから。 http://si.shimano.com/#/ja/search/Series プルダウンでコンポ…

Cannondale SuperSix EVO hi-mod 2016 組み立て1

フレームセットからの組み立てですが、コンポは今のフレームからUltegra Di2 6870を載せ換えます。ハンドルとかステムを調達するので1〜2週間くらいは掛かりそう。 その間ローラーに乗れなくなるのは困るので、今のところ出来るのは。。。 ほとんどない! と…

Cannondale SuperSix EVO hi-mod フレームセット入手

約4年前、最初のロードバイクでCannondale CAAD10に乗って以来、Cannondaleには思い入れがあり、いつかはSupersix Evoに乗りたいと憧れのような気持ちを持っていました。 その後、GraphiteDesignのZaniahという素晴らしいカーボンフレームを頂いこともあり、…

パワーメータ 4iiii Precisionを1年半使ってみて

4iiii InovationsというメーカーのPrecisionというパワーメーターを1年半程使用してきました。現状最も低価格なパワーメーターのはずですが、周囲で使っている方がいなかったので、購入の経緯や使用しての感想をまとめておきたいと思います。 4iiii Inovatio…

リアディレーラーが壊れてた

気が付いたのはツール・ド・おきなわでのレース後半、脚攣りや力が尽きてきたころ、フロントをインナーでリアをロー寄りに変速するとチェーンがディレーラーに挟まってジャリジャリという音と共に脚に負荷を感じました。 しかし、レース中に止まって冷静に修…

レース中に補給食を摂るための工夫

長距離のロードレースやソロでエンデューロに参加するようになってから最近導入して良かった物をご紹介したいと思います。 レースに参加しはじめてからしばらくはチームエンデューロにばかり参加していたので、連続での走行時間は長くても1時間程度で、走行…