Next Azure Racing - Teru

クラウド系エンジニアのロードバイク初級ブログ

サドルとの相性問題が勃発

Prologo NAGO EVO PLUSを1年半程使っているのですが、最近ローラーに乗っていてお尻が痛いなぁと感じるようになったので、対策のために次のサドルをどうしようかと検討した(沼に足を突っ込んだ)話です。

 

対策を立てるためには原因を考える必要があります。仮設と検証。

 

まず考えられる可能性を挙げてみました。

仮設1: そもそもサドルが合っていなかった。

仮設2: 乗り方が変わって合わなくなった。

仮設3: クッションが劣化して硬くなった。

 

仮設1と仮設2を検証するために、痛くなった背景を考えてみました。

最近の変化を思い起こしてみると、

1. フレームが変わった。

2. 固定ローラーをGrowtac GT-Roller Flex3に変更した。

3. 実走よりもローラーに乗ることが圧倒的に多くなった。

ということが挙げられます。

 

フレームの変化はありますがポジションは全く変えていないので関係なさそうです。

ローラーに関してはフレームがペダリングに合わせて左右に振られるので、サドルに掛かる負荷も大きくなっている(実走に近い)ため、関係がありそうです。

また、私の場合、実走ではダンシングを多用するのですが、ローラーではシッティングの継続時間が長くなるため、サドルとの相性の影響を受けやすいと思われます。

 

というわけで、仮設1の「そもそもサドルが合っていなかった説」が有力です。

 

仮設3に関しては、サドルのクッションが約1年半(1万5千キロ程度)で劣化したのか、可能性は低いけど、すぐに確かめる術がありません。

そんなときは、原因の切り分けです。

 

思いっきり硬いサドルに乗ってみましょう。

 

初のフルカーボンサドルを試してみました。

得意の激安品です。
f:id:teru1025:20170424214326j:image
f:id:teru1025:20170424214733j:image

薄い!軽い!100gを切っています。

しかも2000円。

全体的な仕上げも悪くなく、いい商品でした。ポジションを合わせるためにシートポストが2センチ出ました。

 

さて、乗ってみると意外にも違和感なくしっくりきます。

ローラーで1時間以上座り続けても全く痛くありません。

 

この時点で仮設3がハズレたことは明白です。

私の場合、尻痛の原因はサドルのクッション性とは無関係でした。

ローラーで2週間、実走で60kmを2回、トータルで500km走行しましたが、感想は変わりません。

しかし、これで終了とはいかないのがサドル沼。。。

 

さすがにフルカーボンサドルでは、ロングライドの際に心許ないので、以前から欲しかったアスチュートSKYLINE VTを試しています。

(結局、これが欲しかっただけなのでは?というのは心に仕舞っておきましょう。)
f:id:teru1025:20170424215904j:image
f:id:teru1025:20170424215915j:image

カラーはLIMEです。

キャノンデールカラーより若干濃いのですが、違和感はなく、とてもマッチしていると思います。

 

クッションは硬めで、Prologo NAGOと同等なのは予想外でしたが、座面が平らで後部の幅が少し広いため、安定感があります。

乗り始めてしばらくは座面の平らな部分の幅が広いのが違和感があり、しっくり感は激安フルカーボンサドルに軍配が上がるのですが、4、5回乗ると馴染んできたのか違和感は感じられなくなりました。今のところ痛みもないので、当面はこれに慣れていこうと思います。 

 

 

STARLINEはどうなんでしょうか。形もカッコイイし気になる。 

ASTVTE(アスチュート) スターライン [STARLINE] LIME ロード用 0ST0LN0VT0F0136

ASTVTE(アスチュート) スターライン [STARLINE] LIME ロード用 0ST0LN0VT0F0136

 

 

 

広告を非表示にする